www.minus40.net

外国為替証拠金取引初心者の方が相場の要を探し出すためにはまず初めに取引経験を積んでいく事が大事です。事前に危機を避けれるようにするようになるにはミスをすることも経験のひとつ。無論、失敗するといっても、やり直しが効かないほど重大な損をする事は許されません。取り戻せるぐらいの間違いを数度体験することが自分自身の経験値を高めてくれるはずです。そう考えるとまずは少額資金でトレードを行ない、いくつか取り戻せる間違いをすることが重要です。ひとつの例として、100万円だけしか資金がない状況で、よく考えずに100万円を全額使ってエントリーすると、失敗した時今後立ち直れなくなってしまう恐れがあります。それならば、たとえば資金の1割ずつ分けてトレードを行ないそれで売り買いを体験した方が、所徐に失敗を埋め合わせる術なども学習していくはずです。最初はわずかなお金で投資することのメリットは、先ほど書いたように、自分の経験値を増やし、間違いを回避する術を身につけることにあるが、同時に、注文の回数を増やすことによって偶然性を減らす事ができるというメリットもあります。想定として、1回だけのエントリーで利益を上げられる可能性が二分の一だとします。すなわち、同じだけ損失を生む危険性もあるということになります。勝率5割ということは。二分の一の可能性で勝てることを言い表しています。しかし、全部の投資資金をつぎ込んで1回こっきりのエントリーをするということは勝ちか、負けのどちらかになってしまいます。これではたんに賭博と同じです。要するに、全ての財産を使って1回しか取引をしないとそれだけ損失が生じるリスクが高まってしまいます。それだけに、資金を1回にすべて投じるのではなく何度かに分けて、チャンスを多くすることがリスク回避となります。また少しずつ分けたとしても、全てのエントリーで利益を出す事は重要ではありません。むしろ、勝利できないのが現実だ。売買で大事なのは勝ち負けの回数ではなく、どのくらいプラスに出来るかです。勝ち負けが同じでも例えば5割以下でも利益を出す事は出来ます。7割負けても損益が少しであれば、3割の勝ちのプラスの大きさだけでかなり儲ける事が出来ます。そのために重要な事は、損失を少なく、利益を大きくを肝に銘じる事です。損が出たら間髪を入れず損切り注文して利益を上げられる場合は大きく稼ぐ事がFX投資初めての方がFXで勝利するための方法です。

コンテンツメニュー