www.minus40.net

愛車を運転している時、「クルマを使ったままで即日融資可能」といった掲示板やポスターが見かけることも多いと思います。こういった宣伝は、車担保融資の広告群であることが多いはずです。車担保融資と呼ばれる言葉は、聞いたことがあっても、実は、どんな融資の方法なのか割と分かっていない人も多いようです。車担保融資とは、それほど少数派の融資方法ともいえるかもしれません。車担保融資では、自動車を担保にすることで、愛車の現状の売値価格を出し、その査定範囲中でローンを原則行っているようです。クルマ買い取り専門店での査定と同様に、古い車や喫煙車であったりすると、査定の見積もりが安くなることがあるので車担保融資の場合には知っておくといいかもしれません。車担保融資は、「クルマ」という形があるのものを抑える方法ですので、消費者金融などでキャッシングが受けられない人でも直ぐに査定限度内でのローンを行えます。そのうえ、銀行や金融業者でのローンキャッシングには様々な手順や厳しい審査などがありますが、車という実質資産を利用し、行うローンですから、そういったものが要らないということもあるようです。近頃では、愛車を返済に行き詰った際の保険にして融資を受けても、クルマをそのまま引き続き運転することが出来る車担保融資も増えてきています。ところが、この方法の弱点としては、車の査定内容にローンの金額次第ですので、持っている自動車によって、自身が希望する額のキャッシングを受けられないということも十分あるはずです。車を返済ができなくなった際の保障にしますから、もしも借りたお金の返済が出来ない場合は、直ちに自動車を売らなければならないという、弱みといえるはずですクルマが暮らしで欠かせないものである地域では、愛車を、返済ができなくなった際の保障とする融資の方法は、かなりリスクが高いといえます。

コンテンツメニュー